チペワのエンジニアブーツ 

チペワのエンジニアブーツ


エンジニアブーツのチペワは、
1901年にアメリカウィスコンシン州でチペアインディアンが
森で材木を切って運んで働く労働者の危険性を考えて、
材木から足を完全に守る為の靴を開発したところから
始まったと言われています。


足を保護するためのブーツを
エンジニアブーツとして
チペワが考え出したわけです。


その素晴らしいエンジニアブーツの製品力と
品質でアメリカ全体に有名となり、
第一次世界大戦後は
米軍への納品を任され世界的に有名になりました。


このような歴史の中で、
チペワはエンジニアブーツをはじめ
ブーツのブランドとして
支持を受けるようになったと言われています。


初めてのエンジニアブーツ作りから100年。
チペワはその豊富な経験と高い技術により、
エンジニアブーツなどのブーツで
絶大な信用を得ています。

チペワのエンジニアブーツを支持する人は、
品質は勿論、レザーの素材感が他と違い、
又、チペワのエンジニアブーツは
値段もお求め安いとの評判です。


エンジニアブーツを購入後の
アフターケアーもキチンとしており
安心との評判もチペワならではと言えます。


スポンサード リンク